スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行雑記-古本市とハンサム仏像-

週末、友達と京都に行ってきました。
今回の京都旅行の目的はふたつ、知恩寺の古本市と東寺の帝釈天を見ることです。

<古本市のパンフレット>
2011_11_03_a.jpg

知恩寺の古本市は毎年この時期に行われ、境内にたくさんの古本屋さんが並びます。何万円もする本なんかも並べられていて、見るだけでも面白かったです。1軒1軒見ていたら気づいたら3時間が経っていました。
写真を撮り忘れるくらい興奮してしまいました(笑)

買いたい本を見つけたのですが、荷物になるし最後に買おうと思って、戻ってきたらすでに売れていました。こういう出会いは貴重なので見つけたらすぐ買わないとダメですね・・・。

本を買ったら、古書研究会の可愛いカレンダーをもらいました。
2011_11_03_b.jpg

知恩寺では毎月15日に手作り市も行われていて、これにも行ってみたいとずっと思っているのですが、なかなか都合がつかず・・・。近い将来ぜひ行きたいなあ。


さて、次は東寺へ。
2011_11_03_c.jpg

仏像鑑賞が好きで、京都・奈良のお寺めぐりがは大好物なのですが、京都駅に近い東寺は何故か行ったことがなく、今回やっと行くことが出来ました。もちろん、目的は講堂に安置されているハンサムで有名な『帝釈天』です。写真であの凛々しい顔を見るたび、本物が見たいと思っていました。

中は撮影禁止なので、パンフレットを。
2011_11_03_e.jpg

上中の写真が帝釈天です。
確かに目鼻立ちがスッとしててハンサムではありましたが、正面で見るより真横から見た顔のほうがハンサムでした。でも、ハンサムに対する期待が大きかったせいか(笑)、思ったより感動もなく、どちらかというと金堂の薬師三尊のほうが迫力があってよかったなあ。

ちなみに、私のイチオシの仏像は、奈良の中宮寺に安置されている弥勒菩薩です。あのアルカイックスマイルは何時間でも眺めていられます。

京都はこの時期、非公開文化財の特別公開の時期なので普段見られない様々なものが見られます。

2011_11_03_d.jpg

東寺の五重塔の内部も公開されていました。中は柱も壁も触ってはいけないので監視員さんがずっと後をついてきてちょっと緊張しましたが、貴重な物を見ることが出来てよかったです。
外に出て下から見上げたら垂木の並びがとてもきれいでした。


今回は、雑貨屋やカフェはまったく行かず・・・でしたが、こういう旅行もよかったです。^^


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
(クリックするとブログ村にリンクするだけで負担はありませんのでご安心を。)

Trackback

Trackback URL
http://kurashinotebook.blog100.fc2.com/tb.php/276-b8b73e31

Comment

niko(嫁) | URL | 2011.11.02 20:08 | Edit
京都お天気だったようでよかったですね~!
写真もとってもきれいです♪

わたしも社会人になってから、手作り市に
ずーっと行きたいと思っているのですが
15日ってのが難しい。が、今月は行きます!
むすめ次第ですが…。

古本市がやっているなんて知らなかった☆
楽しそうですね~。
nikoさんへ | URL | 2011.11.03 21:06
nikoさん、こんばんは^^

手作り市行かれるんですか?うらやましい~。
私も前から行きたくて、15日じゃなくて土日とかにしてくれたらいいんですけど。

古本市も面白かったですよ^^
オークションなんかも開催されていて、色々見ごたえがありました。
機会があれば是非行って見て下さい。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ハマトヨ

Author:ハマトヨ
日々を楽しく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2F (4)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。