スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバムと子供の絵の残し方


娘が「お顔描いてあげるね。」と描いてくれた絵。
楽しみに待っていたら「お父さんの顔!」だそう・・・( ;∀;)





今日はアルバムと(私流)子供の絵の残し方について。

我が家は無印のアルバムを使っています。
2015-09-18-d.jpg

毎年1冊。このような感じで見開き1ページに一カ月分。左上はコメントカードを。
特に思い出のある写真には付箋にコメントを書いて、その写真に貼っています。


こちらを参考にしました




こんなアルバムもあるのですね





表紙にはこんな風に子供の絵を入れたり、幼稚園の入園写真など(サイズが大きくて中に入れられないため)その年の出来事がわかるものを入れています。
2015-09-18-b.jpg




アルバムと関連して、私の子供の絵の残し方なのですが、

1、何を残すか
   家族で思い出を共有しているもの
2、残し方
   日付と思い出をその絵に記して、アルバムの最後のページに

を基準にしています。



例えば・・・
これは娘が「今日はキティちゃんの誕生日なの。だからキティちゃんにお手紙を書く。」と言って描いた絵。
2015-09-18-e.jpg

描いた後に、「キティちゃん、誕生日だからお花をつけてあげる。」と言ってお耳に花のスタンプをペタン。その様子を見ていてほっこりしたので、描いた日付とそのときの様子を右上に書いて残しています。
こうすると、後で絵を見返したときにその時の情景がよみがえってきて、温かい気持ちになれるんです。



そして、アルバムの最後のページに作品を保管。
2015-09-18-c.jpg





もちろん、幼稚園で描いた絵や作品など家族で思い出を共有していないものも残すのですが、あまり本人の思いも詰まっていないもの、例えば、幼児教室で先生に言われるままに作った作品は下のように写真に残して処分しています。(←活字にするとけっこうドライ・・・)
2015-09-18-f.jpg





あと、写真はですね、
娘が赤ちゃんのときは娘ばかりを撮っていましたが、今はできるだけ家族と一緒に写真を撮っています。あと、笑顔だけでなく、機嫌の悪い顔も。(←余計機嫌が悪くなるけどw)
リビングにアルバムを置いてあるので、娘とよくアルバムを見るのですが、そのほうが家族の変化(老け具合ともいう)が見られて娘も楽しそうです。(^^)







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ハマトヨ

Author:ハマトヨ
日々を楽しく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2F (4)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。